HP rp3000 Point of Sale System ユーザーマニュアルのダウンロード (ページ 23/58)

言語: Jp
ページ:58
ペーパーフルバージョンを表示し、PDF形式でダウンロードできます。
ページ 23/58
ドライブの取り付けと取り外し
追加のドライブを取り付ける場合は、以下のことを守ってください。
プライマリ
シリアル
ATA
SATA
)ハードディスク
ドライブを、システム
ボード上の
SATA 0
と書かれている暗い青色の
SATA
コネクタに接続してください。
SATA
オプティカル
ドライブを、システム
ボード上の
SATA 1
と書かれている白色の
SATA
ネクタに接続してください。
システムは、パラレル
ATA
PATA
)オプティカル
ドライブおよび
PATA
ハードディスク
ドラ
イブをサポートしていません。
ハーフハイト
ベイには、サードハイトまたはハーフハイト
ドライブを取り付けられます。
ドライブ固定ネジを取り付けて、ドライブを正しい位置に固定してください。必要な場合に備え
て、予備の固定ネジが
8
本付属しています。そのうちの
4
本は、ハードディスク
ドライブ用の
銀色の
No.6-32
インチネジです(
1
)。他の
4
本は、オプティカル
ドライブ用の黒色の
M3
メー
トル式ネジ(ミリネジ)です(
2
)。
2-15
予備のドライブ固定ネジの位置
注意:
感電またはデータの損失やコンピュータおよびドライブの損傷を防ぐため、以下のことを
守ってください。
ドライブの着脱は、必ず、すべてのアプリケーションおよびオペレーティング
システムを終了し、コ
ンピュータの電源を切って電源コードを抜いてから行ってください。コンピュータの電源がオン、ま
たはスタンバイの状態でドライブを取り外さないでください。
ドライブの取り付けや取り外しを行う前に、身体にたまった静電気を放電してください。ドライブを
持 つ と き は 、 コ ネ ク タ に 手 を 触 れ な い よ う に し て く だ さ い 。 静 電 気 対 策 に つ い て 詳 し く
は、
48
ページの
静電気対策
を参照してください。
ドライブは慎重に取り扱い、絶対に落とさないでください。
ドライブを挿入するときは、無理な力を加えないでください。
ハードディスク
ドライブは、液体や高温にさらさないようにしてください。また、モニタやスピーカ
などの磁気を発生する装置から遠ざけてください。
ドライブを郵送するときは、発泡ビニール
シートなどの緩衝材で適切に梱包し、梱包箱の表面に「コ
ワレモノ-取り扱い注意」と明記してください。
JAWW
ドライブの取り付けと取り外し
17
Sample