HP rp3000 Point of Sale System ユーザーマニュアルのダウンロード (ページ 27/58)

言語: Jp
ページ:58
ペーパーフルバージョンを表示し、PDF形式でダウンロードできます。
ページ 27/58
6.
ドライブ
ケージを元の位置に下ろします。
2-21
ドライブ
ケージを下ろす
7.
本体のカバーを取り付けなおします。
8.
電源コードと外付けデバイスを接続しなおして、コンピュータの電源を入れます。
9.
本体のカバーを取り外すときに外したセキュリティ
デバイスをすべてロックします。
システムは自動的にドライブを認識し、コンピュータを再構成します。
3.5
インチ内蔵
SATA
ハードディスク
ドライブの取り外しと取り付け
注記:
システムは、パラレル
ATA
PATA
)ハードディスク
ドライブをサポートしていません。
ハードディスク
ドライブを取り外すときは、新しいハードディスク
ドライブにデータを移動できる
ように、必ず事前にドライブ内のデータをバックアップしておいてください。また、メイン
ハード
ディスク
ドライブを交換する場合は、リカバリ
ディスク
セットを作成し、オペレーティング
システ
ムとソフトウェア
ドライバ、およびコンピュータにプリインストールされていたその他のソフトウェ
アプリケーションを復元する必要があります。
プリインストール済みの
3.5
インチ
ハードディスク
ドライブは、オプティカル
ドライブの隣に位置
します。ハードディスク
ドライブの取り外しおよび交換を行うには、以下の操作を行います。
1.
コンピュータが開かれないよう保護しているセキュリティ
デバイスをすべて取り外します。
2.
CD
などのすべてのリムーバブル
メディアをコンピュータから取り出します。
3.
オペレーティング
システムを適切な手順でシャットダウンし、コンピュータおよび外付けデバ
イスの電源をすべて切ります。
4.
電源コードを電源コンセントから抜き、コンピュータからすべての外付けデバイスを取り外しま
す。
注意:
システムが電源コンセントに接続されている場合、電源が入っているかどうかに関係な
く、システム
ボードには常に電気が流れています。コンピュータの内部部品の損傷を防ぐた
め、必ず電源コードを抜いてください。
JAWW
ドライブの取り付けと取り外し
21
Sample